お知らせ

6月18日(木)18:30開催『女性の力で変革を~男女共同参画と災害リスク削減~』報告会

掲載日:2015/05/19

1.目的

クリックしてPDFを開く

クリックしてPDFを開く

 2015年3月に仙台市において「第3回国連防災世界会議」が開催され、「仙台防災枠組2015-2030」が新しい行動指針として採択されました。この指針に男女共同参画の視点がどのように盛り込まれたかを検証し、今後どのように国内関連法規等に反映させ、世界各国に実施させていくかについて話し合いを行います。

 そのために、第1部では「第3回国連防災世界会議」及び「パブリックフォーラム」等の報告を行い、第2部においては「仙台防災枠組2015-2030」を踏まえ、男女共同参画の視点に立ったこれからの災害リスク削減への取組みに向けたパネルディスカッションを行い、レジリエントな世界の構築に寄与することを目的とします。

2.主 催

男女共同参画と災害・復興ネットワーク (代表 堂本暁子)
公益財団法人日本女性学習財団 (理事長 村松泰子)   
      

3.開催日時

2015年6月18日(木) 18:30~20:30

4.会 場

東京ウィメンズプラザホール
東京都渋谷区神宮前5-53-67 会場への地図

5.参加対象者


防災・復興関係自治体職員、男女共同参画行政職員、男女共同参画センター職員、NGO/NPO関係者 等200名

6.参加申込み方法

E-mail (saigai.gender@gmail.com )  
またはTEL・FAX(03-6435-6355)で申込み
氏名、電話、メールアドレスを明記の事

7.資料代

500円

8.プログラム

18:00  開場   

18:30  開会   
主催者挨拶 原ひろ子(男女共同参画と災害・復興ネットワーク副代表)

18:35~19:25
第1部 <報告>「第3回国連防災世界会議」 
(1)「第3回国連防災世界会議」を主催して(20分)
     齊藤 馨(内閣府政策統括官(防災担当)付参事官)   
(2)女性主要グループの活動と成果、3.18国際シンポジウム(映像)(20分)
     堂本暁子(男女共同参画と災害・復興ネットワーク代表) 
(3)日本におけるトレーニングプログラムの実践と課題(10分)
     村松泰子(公益財団法人日本女性学習財団理事長, 男女共同参画と災害・復興ネットワーク)

休憩(5分)

19:30~20:25
第2部 <パネルディスカッション>
「仙台防災枠組2015-2030」を受けて ~男女共同参画の視点に立った災害リスク削減への取り組み~

コーディネーター 
船橋邦子(北京JAC代表、男女共同参画と災害・復興ネットワーク)

パネリスト
石本めぐみ(特定非営利活動法人ウィメンズアイ代表理事)
合田茂広 (2015防災世界会議日本CSOネットワーク(JCC2015)事務局、ピースボート災害ボランティアセンター理事)
土井真知 (内閣府男女共同参画局総務課地域・防災チームリーダー)
他交渉中
               
20:25  閉会挨拶

20:30  閉会

9.カタールフレンド基金助成事業

本報告会は、カタールフレンド基金の支援を受けて行うものです。

Menu Title