お知らせ

5月31日(日)午後1時30分開催「ネパール大地震後の女性団体による支援活動に学ぶ会」

掲載日:2015/05/18

試される「包摂」とジェンダー平等の実践 ― 大地震後のネパールにおける現地NGOの活動

報告者: 田中 雅子さん(上智大学教員)

ネパール大地震の発生を受けて、直後から現地と直接連絡をとりながら、5月1~8日まで女性たちの回復センター(Women’s Rehabilitation Centre、略称WOREC)などによる支援活動に参加した上智大学の田中雅さんから、日本からの寄付による初動資金でWORECが行った活動、首都や郡庁所在地での援助調整の様子、ネパールが紛争後の国家再建の中で最も重視してきた包摂とジェンダー平等のための政策が災害支援の過程でどう実践されているか、また今後日本から支援する者が留意すべき点について報告していただきます。
ふるってご参加ください。
(詳細はこちら→ http://gdrr.org/2015/05/410/ )。

【日 時】 2015年5月31日(日)午後1時30分~3時30分

【場 所】 日本女子会館 5階 大会議室
(港区芝公園2-6-8/都営三田線「芝公園駅」、都営大江戸線「大門駅」、JR「浜松町駅」から徒歩3-8分
 http://www.jawe2011.jp/building/index.html#MAP

【参加費】 300円(資料代等)
(カンパも歓迎。当日の必要経費を差し引いた分は全額、ネパール支援のための寄附とさせていただきます)

【申し込み】こちらの申し込みフォームからお願いします。
 → https://ssl.form-mailer.jp/fms/ee108875310644
(当日参加も可能ですが、資料準備等の関係上、事前に連絡いただけると助かります)

〔共催〕 減災と男女共同参画 研修推進センター
     男女共同参画と災害・復興ネットワーク

<問合せ先>減災と男女共同参画 研修推進センター http://gdrr.org
      担当:浅野幸子(できるだけメールでお願いします)
 メール: contact*gdrr.org(*を@に変えて送信して下さい)
 電 話: 03-3830-5285  
    (浅野の携帯に転送されますので当日連絡もこちらへ)

Menu Title